クレンジングのタイプ

肌にあったクレンジングを選ぼう

メイクした肌をすっきりオフするためにかかせないクレンジングですが、肌に合ったものを選ばないと乾燥を招く恐れもあります。肌に合ったクレンジングで乾燥知らずのお肌を作りましょう。

クレンジングには、オイルタイプやミルクタイプ、フォームタイプなど様々です。一般的にオイルクレンジングは、乾燥しやすいと言われていますが、植物性由来オイルを用いたクレンジングオイルは美容オイルにも使われている成分を配合しているため、クレンジングしながら乾燥を防ぐことができます。ミルクタイプやフォームタイプに関しても、オイルタイプに比べると洗浄力が低いため余計な皮脂を落とすことなくクレンジングが行え、肌を健やかに保つことが出来ます。

メイクに合ったクレンジングとは

オイルタイプのクレンジングは、基本的にその他のクレンジングよりも洗浄力が高いものがほとんどです。オイルには界面活性剤という成分が含まれており、洗浄力が高い分乾燥を引き起こしがちです。動植物由来オイルのものを選ぶようにしましょう。普段から、濃いメイクやウォータープルーフのメイクをされている方はオイルがおすすめです。

普段、洗い流しやすいメイクであるならばミルクタイプもおすすめです。ミルクタイプを使用する際に気を付けたいのが、洗浄力が低いため、落ちたかどうか分からず長い時間ゴシゴシとクレンジングしてしまいがちです。長時間のクレンジングは乾燥につながりますので、気を付けましょう。ポイントメイクのみ、オイルタイプで落とすのもおすすめです。